丈夫で真夏も栽培可!空芯菜を挿し芽で増やして節約!

丈夫で真夏も栽培可!空芯菜を挿し芽で増やして節約!

Last Updated on 2022年8月28日 by quintile

今回のお話は、空芯菜を挿し芽で増やして更に収穫量を増やし、節約しよう!という試みです!

空芯菜は丈夫な高コスパ野菜!

この夏、初めて空芯菜を育ててみましたが、かなり美味しい上にじゃんじゃん次から次へとできるので、家庭菜園で作れるものとしては高コスパ野菜だと言うことに気づき、夏場は空芯菜に集中したほうがいいなと言う事を学びました。

空芯菜を何株も育てていると、夏場の青菜には事欠かないです。切っても切っても生えてきますから、本当に助かります。

簡単に挿し木でも増やせる!

空芯菜は種子からだけではなく、挿し木でも増やせると言うことで、8月半ばにさしかかろうというところですが、挿し穂をとって株を増やそうと思います。いつまで収穫できるかわからないのですが、これでさらに青菜の収穫量アップを目指したいと思います!

手順

1.まず初めにたくさん出たわき芽から挿し穂を取ります。

空芯菜の挿し穂を作る
挿し穂をとりました。

2.次にとった挿し穂の葉の先半分をカットします。これは水分の蒸散を抑えるためです。

空芯菜の挿し穂のカット
挿し穂をカットします

3.まとめて発根するまで、水につけておきます。

挿し穂を水に漬ける
挿し穂を水につけます。

4.3〜4日でこのように発根します。

挿し穂から発根
挿し穂から発根しています!

発根したら培養土挿し芽の土に差し、挿し穂の根の活着を待ちます。

発根済み挿し穂
このくらい根が出たら土に植えます。

活着するまでは、炎天下に置いたりせずに、半日陰で管理するようにします。

活着した苗の様子がこちら

発根した挿し穂を土に定植
発根した挿し穂を土に定植します。

成長を開始したら、適宜化成肥料を与え、通常株と同じように管理していきます。

このように、簡単に空芯菜は数を増やすことができます。収穫しきれないほど取れるといいです!
夏の間には欠かせない野菜ですね。楽しみです。

8/28 どっさり収穫!

挿し木の空芯菜、収穫
挿し木の空芯菜、収穫

ざるいっぱいの空芯菜を収穫できました!時期が遅いと思いつつも増やしておいて良かったです!
これでまたしばらく青菜に困らないです。

5月に種まきが出来るカテゴリの最新記事