種から育てるビオラ! 種まきの注意点や種まき適期、温度は?

種から育てるビオラ! 種まきの注意点や種まき適期、温度は?

Last Updated on 2022年10月11日 by quintile

春のガーデニングのためのお花の準備ですが、9月の末にビオラの種もまいていました。
実はビオラも種から育てるのは初めてです。

あまりビオラやパンジーには興味はなかったのですが、去年1株だけビオラを買ったところ、ものすごい広がって結構見栄えがしたので、自分でも育ててみようと思った次第です。

使用したのは、お馴染みダイソーの100円シリーズこちらの種。

ダイソービオラの種
ダイソービオラの種

種まきの手順

発芽適温

ビオラの発芽適温は20度前後なので、種まき適期は9月から10月になります。

注意点

ビオラの種は小さいので、重ならないよう注意しながら種をまいて、薄く覆土しておきます。

水やり

勢いよく水をやると種子が流れてしまいます。霧吹きなどで上からそっと水をやるように注意しましょう。

発芽

1週間ほど経って発芽しました。発芽率めっちゃいいですね!すべてのセルトレイから発芽しています。

ビオラの芽
ビオラ発芽!

発芽後の管理

そのまま日陰に置いておくと、徒長してしまいますので、明るい日陰に移動して管理するようにします。芽がよわよわしく小さいので大切に管理していきたいと思います。また続きを書きます。

ガーデニングカテゴリの最新記事